fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
技能実習生の監理団体をやってると、他の監理団体(協同組合)の受入れを見たり聞いたりすることが多いです。その中でも、制度に合ってない事案は記憶に残っています。今回はこれも工事なのという話です。

先日、外国人技能実習機構 の ある地方事務所の方から電話がありました。
他の監理団体で内装仕上げ施工(プラスチック系床仕上げ工事作業、 カーペット系床仕上げ工事作業、鋼製下地工事作業、ボード仕上げ工事作業、カーテン工事作業)で受け入れている技能実習生が会社を変わりたいと言っているが、協同組合ビジネスネットワークさんは内装仕上げ施工職種の受入れが多いので移籍を受けてくれる企業はないですかというお問合せでした。

連絡のあった技能実習機構から移籍希望の技能実習生の情報をもらうと、内装仕上げ施工ボード仕上げ作業で入国していて残り6か月くらいで実習生が終わり特定技能での延長も考えているということでした。
早速、ボード仕上げ作業で受け入れを希望する企業さまがあったので当組合の職員と通訳者が会いに行き面接をしました。

そこで驚きの事実が判明しました
技能実習生が働いていたのは、誰もが名前は聞いたことのある大手住宅メーカーの工場
受入れ企業が工場内の作業を請け負っている形なのか、やっていた作業は住宅の壁の組み立てだそうです
結果、ボード仕上げ作業なんかやったことがないよということで、即戦力と受け入れを考えていた企業さまでしたが、話にならんということでお断りしました。

ボード仕上げ作業と聞いて来日した実習生に責任はないのですが、かわいそうな運命だなぁと今後を心配しました。

技能実習生、特定技能受入れの企業さま、協同組合ビジネスネットワークの安定した受入れを考えてみてください。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、ミャンマー技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

茨城県、栃木県、群馬県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県、長野県、福井県、静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。



【2023/05/27 10:20】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |