fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
特定技能2号の分野(業種)拡大が決まりました。ビルクリーニング、製造業、自動車整備、航空、宿泊、農業、漁業、飲食料品製造業、外食業の9分野です。12分野のうち「介護」は別制度で2号と同様の待遇が認められており、1号の全分野で無期限就労ができます。

Yahooニュースの朝日新聞記事

分野拡大は2019年4月に特定技能がスタートして、来年にはすべての業種で1号期間の5年を迎えるので予想されていたことでした。
拡大が決まった業界に限らず、人手不足が続くと予想されているので朗報といえるでしょう。
でも、問題は特定技能2号評価試験の難易度だと思います。
先行して特定技能2号が始まっている「建設」と「造船・舶用工業」の2分野の実績では十数名が1号から2号に移行している程度です。
まっ、日本政府からすれば特定2号は永住権のような形になり、実質は移民を受け入れるようなことになるので難しい判断になると思います。

特定技能2号になるためには評価試験なのか、別の資格なのか、日本語検定なのか、公表を待ちたいと思います。

特定技能、技能実習制度については協同組合ビジネスネットワークまでご連絡ください。
外国人の雇用が、受入れが可能かから進めていきます。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、ミャンマー技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

香川県、高知県、愛媛県、徳島県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2023/06/10 10:22】 | 特定技能
トラックバック(0) |