fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
徳島県徳島市へネパール人技能実習生の配属に行ってきました。組合職員が手分けして2日間で配属したのですが、今日の私の担当は 内装仕上げ施工(プラスチック系床仕上げ工事 カーペット系床仕上げ工事 鋼製下地工事 ボード仕上げ工事 カーテン工事)の企業さまの配属です。

20230719_124214_(002)_convert_20230719214506.jpg

1か月間の入国後講習の生活が終わり外で食べた昼食には満面の笑顔です。

20230719_132736_(002)_convert_20230719214711.jpg

二人のネパール人はヒンドゥ教徒じゃなくて仏教徒ということで、高くて買えないという牛肉をプレゼントしました。
卵や野菜と一緒に牛乳も忘れずに買ってあげました。
今回の入国後講習はインドネシア人とネパール人の合同でおこないましたが、普段通りに日本語の上手いインドネシア人を超えたネパール人でした。
インドネシアもネパールも日本語を覚える能力が高いのは、複数の言語を話すということから学習能力が高いようです。
ちなみにこの二人が話す言葉は一緒に入国した他のネパール人たちと違うそうです。
二人はネパールには120くらいの言語があると教えてくれました。

受入れ会社の寮につくと会社の方が備品を組み立ててくれていて、すべて新しい物と個室に感謝していました。

20230719_140241_(002)_convert_20230719214538.jpg

技能実習生の成功が、ここで決まると言ってもいいのが今日の配属です。
受入れ企業の中には、技能実習生を終えて帰国した先輩が3年間使った寝具を渡す方がいます。
その他にも、寮の掃除が終わってない汚い状態で入居させる方もいます。
こうなるとやる気満々でスタートするはずだったのがテンションが下がってやる気が起きなくなるのです。

最低でも3年間トラブルなく終わらないとコストが高くなるのが最大の問題です。
技能実習生受入れが上手くいく方法は、受入れ経験の多い協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。

特定技能、外国人技能実習生、ネパール人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、ミャンマー人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

徳島県、高知県、香川県、愛媛県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2023/07/19 22:10】 | 徳島県 技能実習生
トラックバック(0) |