fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
前回のブログ記事「ベトナムで初体験と初の病名を聞きました」を読まれた方から連絡が多いので、少し追加と訂正です。
こちらがベトナムで初体験と初の病名を聞きましたです。

組合のベトナム人職員からのメールを見直したところ、「子どもの時は毎年デング熱で病院に行っていた」のは「子どもの時は毎年マラリアで入院していた」の間違いでした。
デング熱とマラリアのどちらも日本では聞かない病名なので、これから緊急用に持参している薬を見直します。
どちらにしても嫌な病名ですね。

ホーチミンで行った病院は日本人が経営している病院でした。
そこで血圧を測るのですが、血圧計は日本の病院でよく見かけるものと同じです。

Screenshot_20231126-083636_(002)_convert_20231126105242.png

違うのは測り方です。
写真の通り右腕で測るのですが、血圧が150超えていて、それを見た病院の方は左手で測ってみろというのです。
日本ではやったことのない左腕での計測で窮屈な体制になりますが、左手で測ると112で合格になりました。
何のために病院があるのか日本とは考え方が違うようです。
ベトナムに慣れている私はベトナムスタイルとして受け入れられましたが・・・

ご連絡いただく方からは、現在の体調を気遣ってもらったお言葉を頂くので経過を交えて報告します。

11月11日にホーチミン到着後から体調が悪いかなぁと感じていて
   12日の午後から悪寒が酷く
   13日にバンメトートで発熱を確認
   15日ホーチミンに戻って病院へ行き
   16日からのミャンマー行きをキャンセルしてホーチミンで静養
   18日から予定通りネパールへ向けて移動
   21日に再度、ホーチミンに戻って次の企業さまを迎えています。
ホーチミンに戻ったくらいで完治しました。

ベトナム人のおせっかいは今も継続していただいています

20231120_200550_(002)_convert_20231126115755.jpg

20231126_074836_(002)_convert_20231126105310.jpg

明日、帰国するのに誰が食べるんだよ
と思いながら5㎏越えの果物をとりあえず笑顔で受け取りました

ベトナムのみなさん、たくさんの差し入れありがとうございました
明日帰国するので、もう要らないですよ

今回のベトナム訪問でベトナムの経済が悪くなっているのと、日本円が安くなっていることを実感しました。

ベトナム人の技能実習生、特定技能、技術者(エンジニア)の受入れをお考えの企業さま、協同組合ビジネスネットワークでは長年の経験と豊富な実績からトラブルのない安定した受入れを進めています。
お気軽に協同組合ビジネスネットワークまでご連絡ください。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、ミャンマー技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。



【2023/11/26 12:19】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |