fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今日はベトナムのホーチミンでビデオ面接を行いました
協同組合ビジネスネットワークでは、できるだけ受け入れ企業様に面接試験に行ってもらい直接見て採用を決めてもらうのですが、どうしても参加できない時は私がビデオカメラを持って行って代わりに採用試験をおこない撮ったビデオを受け入れ企業様に見てもらい決めて頂いています

面接が終わり、ホテルの部屋でビデオカメラからDVDに移しています



今回は帰国すればすぐに見てもらいたいのでDVDライターを持ってきて移しているのですが、ダビング器は重くて持って来れなかったので何枚も同じものを焼くことになってしまいました

よく他の組合から受け入れられている企業様から「面接はSkypeでするんでしょ」と言われます
以前、協同組合ビジネスネットワークでも一度だけSkype面接を行ったことがありますが、画像が乱れたり音声が途切れたりして思うような面接ができませんでした
そのあと送り出し機関を訪問している時に偶然Skype面接をやってるとこを見ました。
画面に映っている企業様が「煙草は吸いますか」と質問すると面接参加者は吸ってる途中の煙草を置いてカメラの前へ行き「煙草は吸いません」と答えていたのが忘れられません
ビデオ撮影がSkype面接と違わないと言われるかもしれません。
でも面接前の待ってるところから、終わって帰っているところまで見えます。
言葉は分からなくても態度を見て企業様へ伝えることができます

外国人技能実習生受け入れ企業様、3年間給料を払うのですから、できるだけ手間暇をかけた面接が大切だと思います
今行っている面接方法を教えて見ませんか

ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、中国人技能実習生、遼寧省技能実習生、山東省技能実習生、雲南省技能実習生の受け入れはお任せください。

香川県、愛媛県、高知県、徳島県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、岐阜県、愛知県、静岡県で受入れを進めています。

【2014/05/23 18:03】 | 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック