fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
最近の外国人技能実習生が考えていることや行動に以前と違ったところがあります。このことを紹介します。
みなさんも感じていると思いますが円安です。特に中国技能実習生が影響を強く受けているようですが、ベトナム技能実習生やインドネシア技能実習生も少なからず影響を受けています。中国人技能実習生は何かあれば途中帰国する者が増えていますがベトナム人技能実習生も日本へ来る時の手数料を高く払った者は「どうしよう」という声も聞こえています。

ほとんどの技能実習生がスマートフォンなどを使っています。以前は情報を得る手段は直接会ってか電話くらいしかなかったのですが、今はFacebookなどからすぐに情報を得られています。技能実習生たちは日本入国前に自分が勤める会ったことのない先輩から会社の情報を得てることは常識になっています。

これらのことからトラブルが連鎖する可能性が高くなっています。
私の考えはリスクを減らすため目安として6人以上の技能実習生を受け入れている企業様は受け入れ国を分散したほうがいいと思います。

安定した受入れをお考えの企業様、たくさんの情報を持っています。お気軽にお問い合わせください。

で、今はベトナム人技能実習生の面接試験にベトナム ホーチミン市に来ています。今回の募集は耕種農業(施設園芸 畑作・野菜)、内装仕上げ施工(プラスチック系床仕上げ工事作業 カーペット系床仕上げ工事作業 鋼製下地工事作業 ボード仕上げ工事作業 カーテン工事作業)です。
22日の朝、関西空港に帰り大阪、兵庫、徳島を回って帰ります。

カンボジア インドネシア ベトナム 中国 からの技能実習生受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

大阪、兵庫、奈良、和歌山、三重、滋賀、京都、岐阜、愛知、静岡、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、高知、徳島で受入れを進めています。



【2014/11/18 10:07】 | 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック