fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
外国人技能実習生の募集に来た時に注意する事がたくさんあります。今回は食事について注意することをお話しします。

昨日の昼食時にインドネシアの中部ジャワにある現地の料理店に入りました。大きな蟹料理を売りにしているレストランでした。
カニ料理を美味しくいただいて店外に出ると外のオープンキッチンで料理を作っていました。
そこで瞬間目にしたのは残飯を片付けていたスタッフが食べ残した天婦羅を盛り付けの終わってる同じ料理の皿に移しました。その時に手が触れて天婦羅が一個地面に落ちたのですが、それも拾って完成です。

海外で生活されている日本人の方からは「そんなの気にしてたら食べる物無いよ」と言われますが慣れることができません

現地の方が経営されているレストランを避ければ大丈夫かといえばそうでもありません。前回のベトナム ホーチミンでもよく利用させてもらっている手打ちうどんを売りにしている超有名居酒屋さんで



キムチの中から爪楊枝 残したキムチ盛りを注文したわけではないのですがね。
日本人経営者が常駐していてこんな状況です。

で、注意していることは形が保たれているものを注文することです。トンカツとかチキンカツとかステーキとか鳥の姿焼きのようなものです。

外国人技能実習生の面接に行かれる時は食べ物に注意してくださいね。


ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、マニラ技能実習生、中国人技能実習生、遼寧省技能実習生、山東省技能実習生の受け入れはお任せください。

香川県、愛媛県、高知県、徳島県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、岐阜県、愛知県、静岡県で受入れを進めています。
お気軽にお問い合わせください。

【2015/04/12 08:43】 | 外国人技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック