fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
6月26日から中国の大連市へ面接に行っていました。日中関係の悪化や中国の経済発展や円安の影響もあり中国人技能実習生の募集が減っており協同組合ビジネスネットワークでも年に2回程度の訪中になっています。

出発は岡山空港からの大韓航空利用で空港では同じ香川県の組合の方を見かけ、出国審査場を出ると怒り爆発でどこかに電話している中国人技能実習生風の方を見かけました。
話かけると私の訪中先と同じ大連へ帰国するということでした。



入国後講習が終わってもらった手当は色々と理由を付けて引かれ8千円だけ、毎月もらえるのは残業代だけで基本給は組合預かり、外出禁止などなど酷いもので入国後7ヶ月での帰国だそうです。どこへ訴えたらいいかと聞かれたのでちゃんと教えてあげました。

で、中国が日本に追いついていると感じたのは中国人の若者の意識です。

古くから友人の大学の先生たちの話では最近の若い人は就職先に「給料は?」「◯◯手当は?」「休みは?」などとズバズバ質問するそうです。
友人達は「まだ能力も見せてないのによく質問できるよね~」と呆れていました。
日本では私たちより少し下から、中国では1990年生まれくらいを境にこのような現象が見えるようです。

もう一つ
送出し機関の社長の息子も結構イケてて30過ぎてクレヨンしんちゃんでした。
Tシャツに短パン、面接中には間違ってか動画をクリックしてしまい変な音が・・・・
なのに親は注意しない・・・・ スタッフの方が困っていました。
日本でも同じようなことが見受けられますよね。

と、いった感想の久々の中国でした。

あっ、こんなに悪く書いても中国では日本のブログやホームページは見えないようなので大丈夫ですよ

中国人技能実習生について、中国から他の国へ変えようとお考えの企業さまお気軽にお問い合わせください。

ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、マニラ技能実習生、中国人技能実習生、遼寧省技能実習生、山東省技能実習生の受け入れはお任せください。

香川県、愛媛県、高知県、徳島県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、岐阜県、愛知県、静岡県で受入れを進めています。






【2015/07/05 11:31】 | 中国 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック