ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
牡蠣養殖の企業さまから「若い者がいなくなった」「日本人はやりたがらない」などと技能実習生受け入れのお問い合わせが増えています。対してベトナムやカンボジアや中国などでもカキ養殖が盛んになっていて技能実習生の応募は多いのです。

この前調査したベトナムのカキ養殖風景です。

2

中国との国境から130㎞のところにある風光明媚な環境で広大な面積が特徴の養殖場でした。

で、岡山県のカキ養殖業者さまで活躍しているベトナム人技能実習生です。



なぜかベトナムの帽子をかぶっている実習生もいます。



カキ養殖業者さま、カキ養殖の外国人技能実習生受け入れには監理団体(協同組合などの第一次受け入れ機関)に特別な条件があります。また経験と実習生の出身地も重要なポイントになります。
カキ養殖技能実習生受け入れはお気軽に協同組合ビジネスネットワークまでお問い合わせください。

大阪 兵庫 三重 和歌山 奈良 京都 滋賀 愛知 名古屋 岐阜 広島 岡山 鳥取 島根 山口 香川 愛媛 高知 徳島 で受入れを進めています。
この地域外の方はご相談ください。

カキ養殖はベトナム、カンボジア、中国、インドネシア、ラオス、フィリピンの順におすすめかと


【2016/02/11 13:04】 | カキ 養殖
トラックバック(0) |


お尋ね組合
すみません。カキ養殖は特殊な職種だと思うのですが、「技能実習に係る技能等について一定の知識等を有し、適正な技能実習計画を策定する能力のある役職員が「技能実習計画」を策定」の部分で、経験者が組合内にいないと適切な計画を策定できないと言われ受入を見送ったことが有ります。

異業種の組合には難しく、同業しか認められないとの話も聞いたことがありますが、貴組合はそのような策定者がおられるのでしょうか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
すみません。カキ養殖は特殊な職種だと思うのですが、「技能実習に係る技能等について一定の知識等を有し、適正な技能実習計画を策定する能力のある役職員が「技能実習計画」を策定」の部分で、経験者が組合内にいないと適切な計画を策定できないと言われ受入を見送ったことが有ります。

異業種の組合には難しく、同業しか認められないとの話も聞いたことがありますが、貴組合はそのような策定者がおられるのでしょうか?
2016/02/11(Thu) 16:38 | URL  | お尋ね組合 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック