fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
インドネシアの中部ジャワで家具製作とサッシ施行の技能実習生募集が終わりました。どちらも建設に関係する仕事で景気が良いというより人手不足感が強いようです。面接に来られた社長さまは日本人従業員の高齢化や募集しても応募がないなどと話されていました。

すでにインドネシア人技能実習生を受け入れているのですが、今回残っていた受け入れ人数枠いっぱいまで募集した企業さまとその社長の紹介で初めて受け入れる企業さまです。



合格者の家族に集まってもらって外国人技能実習制度や会社、寮、製品、作業などの説明などもしながらの食事会です。



ここでは外国人技能実習制度は日本政府がおこなっている国際貢献だということを説明して、国際貢献には法律やルール違反があってはダメだと話します。

今回募集の企業さまからは「全員連れて帰りたい」「合格者を決められないよ」などと評価を頂きました。

インドネシア人技能実習生の受け入れをお考えの企業さま、すべてのインドネシアからの実習生が良いというわけではありません。18000もの島が集まって広い面積のインドネシアですから送り出し機関や地域によって大きく違います。
優秀なインドネシア技能実習生の受け入れは経験や実績の豊富な協同組合ビジネスネットワークにおまかせください。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

大阪 兵庫 三重 和歌山 奈良 京都 滋賀 愛知 名古屋 岐阜 広島 岡山 鳥取 島根 山口 香川 愛媛 高知 徳島 で受入れを進めています。
この地域外の方はご相談ください。

インドネシア ベトナム カンボジア ラオス フィリピン 中国

【2016/03/20 00:02】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック