fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
中国から技能実習生受け入れを続けている方は中国の技能実習生の現状が気になっていると思います。最新の中国事情をお伝えします。
中国 大連市に建設関係(さく井、建築板金、冷凍 空気調和機器、建具、大工、型枠、鉄筋、とび、石材、タイル、かわら、左官、配管、熱絶縁、内装、サッシ、防水、コンクリート圧送、ウェルポイント、表装、建設機械、建築塗装、鋼橋塗装)の募集に来ています。



送り出し機関の方のお話では景気の悪いのが続いていて募集が簡単になったそうです。
が、高齢化しているのが現状です。
縫製作業では50歳の技能実習生が誕生したそうで、娘さんと二人で実習生デビューしたケースもあると教えてくれました。

中国の不景気は街を見るとすぐ分かります。
マンションやビルの建設がほとんどないばかりか、マンションの空き部屋が目立ちます。場所によっては1棟全て入居していない物件もたくさんあります。

中国は一人っ子政策をやめたのは景気回復につなげようとしているのでしょう。
早速二人目を産まれる方が多くいるそうなので期待大です。

募集が簡単になっている中国ですが、日本向けの人材派遣を中止した送り出し機関も多いですから監理団体(協同組合などの第一次受け入れ機関)としては慎重に進めないといけません。

中国からの安定した技能実習生受け入れは協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。

大阪 兵庫 三重 和歌山 奈良 京都 滋賀 愛知 名古屋 岐阜 広島 岡山 鳥取 島根 山口 香川 愛媛 高知 徳島 で受入れを進めています。
この地域外の方はご相談ください。

ベトナム インドネシア カンボジア 中国 ラオス フィリピン


【2016/04/11 08:49】 | 中国 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック