fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
技能実習生の募集国を変えたり2カ国から募集する企業さまが増えています。中国からベトナムやインドネシアやカンボジアやラオスに、ベトナムからインドネシアやカンボジアに、インドネシアからラオスやカンボジアにと変えることが協同組合ビジネスネットワークの企業さまにも多くなりました。
受け入れ職種や作業によっては募集が難しかったり、多くの技能実習生を受け入れている企業さまは一つの国によるリスクを考えられて受け入れ国を分散しています。

そこで他の国の実習生を最初に受け入れたときに上手く進めるポイントです。



手前から中国、カンボジア、インドネシア、日本人(私)が食べ放題の焼肉屋さんで食事です。
家族とすれば父親の私、入国時期から長男の中国人、次男のインドネシア人、三男の中国人、四男のカンボジア人ということになります。
同じものを食べて、ビールを飲んで気持ちがよくなったところで四男のカンボジア人実習生のことを兄たちに
「みんなは協同組合ビジネスネットワークの家族だから頼むよ」と。

技能実習生の出身国を変えようとお考えの企業さま、実績のある監理団体(協同組合などの第一次受け入れ機関)に相談してください。上手く進めないとトラブルになりますよ。

外国人技能実習生受け入れは信頼と実績の協同組合ビジネスネットワークにおまかせください。
東海、近畿、中国、四国地方で多くの企業さまが協同組合ビジネスネットワークから受け入れています。


大阪 兵庫 三重 和歌山 奈良 京都 滋賀 愛知 名古屋 岐阜 広島 岡山 鳥取 島根 山口 香川 愛媛 高知 徳島 で受入れを進めています。
この地域外の方はご相談ください。


インドネシア ベトナム カンボジア ラオス フィリピン 中国



【2016/04/25 09:08】 | 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック