FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ベトナムのホーチミンに技能実習生募集に来ています。そこで11月から始まる介護の技能実習生受入れについて送出し機関と話し合いました。送出し機関からは驚きの情報がありました。

技能実習制度で介護が始まることは2年ほど前からほぼ決まりで検討されていました。
決定したのは去年の11月、1年以内の施行なので今年の11月1日開始になると先日公表されました。

気の早いというかずるい監理団体は(協同組合などの第一次受入れ機関)2年も前から介護施設の方と面接にやってきて、何百人という合格者を決めて日本語の教育を始めていました。
2年ほど前にその合格者の日本語教育をやっている施設へ行き、合格者に「いつ日本へ行きますか?」と質問すると6か月後ですと答えました。「給料はいくらもらえますか?」の質問には15万円と答えてくれました。
あれから2年たち、日本語を勉強していた合格者は騙されたことに気付いて全員学校を去ったそうです。
でもさすが悪い日本の監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)とベトナムの送出し機関です。
日本入国にかかる手数料と称して合格時に合格者から何千ドルももらっておいて、自分からキャンセルするんだから返さないよとなったそうです。

協同組合ビジネスネットワークでは先日の11月1日施行が決まり、受入れ要件などがほぼ出揃ったと考えて介護実習生受入れの準備に入りました。
しかし2年ほど前には聞いたことのない衝撃の情報がありました。
ドイツが介護職員の募集を始め、日本が受入れる技能実習生と要件が違うかもわかりませんが、給与は3000ドル/月の募集だそうです。
何かにつけて隣の芝生は青く見えるベトナム人なのでドイツとの競争は厳しいかもしれません。

また新しい情報が入り次第、お伝えします。

外国人介護技能実習生受入れはお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県・東京・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県で受入れを進めています。

【2017/04/19 19:40】 | 外国人技能実習生介護
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック