ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
2年位前から地域の違う農家さまが外国人技能実習生を受入れて使いまわしていると聞くようになりました。手口は東北と四国の農家さまが繁忙期と閑散期が反対になるのを利用してどちらかで受け入れた実習生を繁忙期の農家さまへ移動させて働かせるのです。

最初に入ってきた情報は2年位前に新しい作物を考えた近畿の方が、夏に東北の農家さまで数か月間研修した時にそこにいた技能実習生が冬に四国の農家さまで数か月研修した時にもいたそうです。
その時は不思議なことや偶然があるものだといった話で終わり深くは考えなかったのです。

しかし最近入ってきた四国や近畿など地域の違う農家さま達の話では、県外にある協同組合が東北地方の農家さまとマッチングさせるべく話を進めているそうです。
熱心なことに地域の違う農家さまが集まって交流会を開いてこのことを相談しているとも・・・。

DSC_1968_convert_20170807134549.jpg

そこで協同組合ビジネスネットワークでは急きょ「名義貸しは違法です」とお知らせを作り組合員の農家さまへ送りました。

東北地方の農家さまには雪が多いくて作業ができない時期があり特例措置がありますよといった言葉も言われるそうで入国管理局にも確認しましたが特例はありません。
これは農家さまだけでなく他の職種の方にも誘惑がある可能性があります。

外国人技能実習生受入れ企業さま、甘い言葉に騙されないように注意してください。

外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

高知県、徳島県、愛媛県、香川県、東京、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県で受入れを進めています。

【2017/08/07 14:15】 | 人手不足 外国人技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック