FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
香川県で他の組合からベトナム人技能実習生を受入れている企業さまから連絡があり説明に行ってきました。今回は高松市の企業さまで協同組合ビジネスネットワークから建設関係のベトナム人技能実習生を受入れてくれている会社の方からの紹介です。

訪問した企業さまは受入れた実習生が失踪したことや現在の監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)に対する不信感から知り合いの紹介していただいた社長様に相談したそうです。

現在の監理団体が実習生に対して恫喝や威圧的な態度で接すること、訪問時にさかのぼって訪問したことにしてくださいと過去の日付が入った書類に印鑑を求めること(実習生が入国すれば1年間は毎月訪問指導、帰国までは3か月に一度の理事による監査をやったように書面を作っているようです)、面接の話しがなく監理団体に実習生を決められたことなどに不信を感じていたようです。

私からは受入れている作業名と実際にやっている作業内容が違っているので次の受入れから受入れ職種と作業名を変更すること、技能実習制度は企業の直接雇用なので募集は現地へ行き面接した方がいいこと、協同組合ビジネスネットワークは実習生を家族としているから接し方が違い失踪率が1%未満とトラブルが少ないことを説明すると安心したと喜んで頂き10月の面接でベトナム人技能実習生を決めていただきました。

協同組合ビジネスネットワークの特徴は技能実習生を受入れられた企業さまからの紹介が多いことです。
このような安定した受入れを進める監理団体(協同組合などの第一次機関)なので受入れをお考えの企業さまお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。

【2017/09/17 18:07】 | 香川県 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック