FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
大阪 柏原市のベトナム人技能実習生受入れ企業さまから実習生が腹痛を訴えて入院したと連絡があり急きょ病院へ行ってきました。

DSC_2450_1_convert_20170925081955.jpg

病室では、まだお腹が痛いと話す実習生が点滴チューブにつながれていました。

ナースセンターへあいさつに行った時には「病名が分かってないので食べ物はダメですよ」と言われ、ベトナム人が好きな果物を買ってきたのにどうしようかと・・・・

DSC_2449_1_convert_20170925082212.jpg

病室で実習生と話していると医師が来られて、検査の結果を見ると「虫垂炎」の疑いが濃いと。
そこで良くなってきたので食事を再開しましょうと言っていただき、果物も無駄にならずに済みました。

技能実習生の入院理由の一番多いのが虫垂炎(盲腸)です。
無免許医師の私が考えるところでは激辛が好きな実習生が多いのが原因じゃない方と思います。
と、言いながら私も慢性虫垂炎保持者なのです
毎日チクチク、時々激辛を食したらキリキリ舞い
でもビールを飲んだら痛みは無くなります

こんな感じで技能実習生と毎日付き合っています。
外国人技能実習生のトラブルに困っている企業さま、安定した受入れについてはお問い合わせください。
監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)を変えるのは問題ありません。
お気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、東京、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。


【2017/09/25 22:16】 | 大阪 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック