FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
微笑みの国ラオスへ技能実習生の募集に来ています。今回は私の会社でコンクリート圧送作業の技能実習生募集です。コンクリート打設業も人手不足でハローワークや求人誌などで求人しても求職者からの応募がない状況が続いています。ラオスの応募者はうれしいことに2名の募集に対して28名の応募がありました。

DSC_2628_convert_20171019230505.jpg

年齢は18歳から36歳、大学卒業者もいてすごいスピードで候補者のレベルが上がってきていると感じました。
それとラオス人の左利きの多いのには驚きました。

DSC_2630_convert_20171019230622.jpg

今回は日本語を覚えるのに有利な若さと、サッカーが得意と話した運動神経を重視して2人を採用しました。

Inkedmmexport1508396541720_LI_convert_20171020001352.jpg

家族面談では合格者のお父さんからの電話で、自分は水力発電所を作っている工事現場で技術者として遠方へ来ていて今日は行けないが息子を頼むと言われました。
なんでもお父さんは息子を自分と同じように建設エンジニアにしたかったようですが、能力が足りなくて大学への進学をあきらめて技能実習生を勧めたそうです。

技能実習生受入れをお考えの企業さま、ラオスから技能実習生として受入れている職種の多くは農業です。
外国人技能実習制度は日本政府がおこなっている国際貢献ということからも農業以外でも技能実習生のチャンスを与えていただければと思います。

外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

大阪、兵庫、奈良、和歌山、三重、滋賀、京都、岐阜、愛知、静岡、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、高知、徳島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井で受入れを進めています。


【2017/10/20 00:20】 | ラオス 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック