fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
大阪と兵庫県の技能実習生受入れ企業さまへ監査に行ってきました。近畿地方は機械加工、金属関係の企業さまがベトナム人を多く受入れているのが特徴です。ほとんどの企業さまが新制度での監査に変わっていて、今までの監査に比べ確認することが多く時間がかかるようになりました。

DSC_4566_(002)_convert_20180706154722.jpg

通訳を同行して技能実習生からも聞き取りをしていきます。

企業さまには新制度の監査になり、時間がかかることの説明をしてきました。

外国人技能実習生受入れ企業さま、3か月に一度の監査や入国後1年間の毎月の訪問指導は制度で決められていることです。
企業さまからすれば監査や訪問指導より他の対応を要望される方がいますが、協同組合ビジネスネットワークではルールを優先して進めています。
未だに監査や訪問指導に回っていない監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)もあるようですが、このことが原因で受入れができなくなったり期間前に実習を終わらせることになるなどのリスクがあります。

ルールを守った安定した受け入れは協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、東京、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2018/07/06 16:12】 | 大阪 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック