fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
外国人労働者の受け入れ拡大が決まりました。
時事通信社のニュースです。

ポイントは技能実習制度で認められてなかった単純労働者の受入れが始まることと特定技能2号だと思います。
こちらも時事通信社のニュースから
入国基準に日本語と技能が求められるのでほとんどの者が技能実習生からの移行と予想されます。

また受入れが見込まれている業種の中で「外食産業」は技能実習制度の2号移行職種にないものです。
外食産業の技能の判断をどうするか出ていませんが、日本語と経験から考えれば外食チェーン店などでアルバイト経験のある留学生が対象になるように思います。
コンビニ業界も追加を希望しているようで、ここも留学生からの移行が考えられます。

特定技能2号についても単純労働者からの移行になることが予想されるので、これからの審査基準に注目しています。

これからは技能実習生受入れだけでなく、多方面で外国人材の活用も考えることが必要になると思います。
協同組合ビジネスネットワークでは外国人技能実習生、技術者(エンジニア)、通訳(人文知識国際業務)の紹介も行っています。
お気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。


【2018/12/08 10:03】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック