FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
外国人労働者の受け入れ拡大の報道の影響なのか技能実習生の収入をアップするように見直す企業が増えています。協同組合ビジネスネットワークの受入れ企業でも昇給したり、手当てを付けたり、家賃などの控除を下げたりして収入が増えるように取り組んでいるところが増えてきました。このところの最低賃金の引上げも基本給の部分だけでも毎年、月額にして5,000円ほど上がっています。

テレビなどの報道で高待遇で技能実習生を受け入れている企業が紹介されていて、このような報道も収入増につながっていると思います。
また知り合いの企業から「うちはアップしたよ」と聞いてアップの連鎖もあるようにも思います。

NHKでもベトナム人を日本より給料や在留期間などで優遇して受入れている国が紹介されていたりで、決して日本の実習生が人気があるわけじゃないと報道されていました。
特にベトナムでは日本で働くことを選ぶ方が減っていますが、どの国で募集しても手取りが多い企業の募集ではレベルの高い候補者が集まる傾向があります。
「教えなきゃ分からないだろう」という方もいますが、ソーシャルメディアなどから受入れ企業の収入や待遇がどの程度なのか分かるようなので要注意です。

協同組合ビジネスネットワークでは、受入れ企業さまにトラブルを防ぐためにもある程度の手取りや1名だけの受入れは避けていただくように説明しています。

外国人技能実習生受入れ企業さま、技能実習生の受入れは3年間の安定した受け入れが重要です。
詳しくは協同組合ビジネスネットワークまでお問い合わせください。

外国人技能実習生は、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

香川県、高知県、愛媛県、徳島県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2018/12/18 15:17】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック