FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
中国 大連市へ とび(鳶)の技能実習生募集に行ってきました。今回は広島県の企業さまで初めての受入れです。とび(鳶)作業は経験から中国人が一番成功しているように思います。その理由はとびの方の作業スピード(動き)には目を見張るものがあり、その動きができるのが中国人ということです。

DSC_0108_(002)_convert_20181225181625.jpg

DSC_0109_(002)_convert_20181225181658.jpg

面接だけでなく筆記試験、視力検査、色弱検査、体力測定などをして採用を決めていきます。

とび作業の受入れができる作業として、仮設建設物の組立・解体作業、足場組立・解体作業、建築物の躯体(木造、鉄骨)組立作業、鉄骨組立・解体作業、基礎工事作業、掘削工事作業、曳き家作業、建造物解体作業、クレーン組立・解体作業、橋梁上部工コンクリート造作業などが該当します。
産業廃棄物処理解体作業は該当しないので注意が必要です。

外国人技能実習生をお考えの企業さま、作業に適した国からの受入れを考えることも大切です。
協同組合ビジネスネットワークでは多くの国から受け入れを進めているので適切なアドバイスができます。
詳しくは協同組合ビジネスネットワークまでお問い合わせください。

外国人技能実習生、中国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。


【2018/12/25 18:37】 | 建設 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック