fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
6月24日にNHKがノーナレで報道したに今治タオル実習生の訴えについての話題になることが多いです。私も中国に行ってる時に数少ない日本のテレビ番組で、偶然にもこの放送を見ました。
この話題になると感想を聞かれますが、これを見たときに勇気を出して声を上げたんだと思いました。
一部だと思いたいのですが、以前からこの辺りのこの関係の技能実習生は不当な扱いを受けているということをよく耳にしていました。
このことは私たちのように技能実習生に関わってる者はみんな知ってることだと思います。
協同組合ビジネスネットワークで受け入れている男性技能実習生の奥さんもこの地域でタオルの縫製をしていると聞きましたが、時間外の賃金は時間300円だと教えてくれました。
割り増し になるはずの時間外手当が、逆に割引になっているのです。

他にも問題があるのです。
外国人技能実習生を受け入れるにあたって審査基準がありますが、この中にタオルの縫製が無いです。
こうなるとズバリ、入口から間違っているのでしょうね。

今回の報道で今治タオルの不買運動が起きているというニュースも見ました。
残ってる技能実習生のためには不買運動じゃなく購買運動がいいですね。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

愛媛県、高知県、香川県、徳島県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2019/07/03 22:19】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック