fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
技能実習生が加入している技能実習期間中にかかった医療費の30%が戻ってくるJITCO保険が自動延長されるようです。
新型コロナウイルスの影響で日本から出身国に帰国できず在留資格を変更し本来の在留期間を超えて日本国内に滞在する場合、同影響が解消され帰国するもしくは本来の在留資格となるまでの間、保険期間を自動延長します。

と、案内がありました。

JITCOに問い合わせてみるとこんな感じでした。

〇特定活動で滞在する実習生は今まで通り健康保険に加入して、病院で支払った治療費の30%が戻ってくる
〇短期滞在で滞在する者は医療費を一旦全額負担した後に30%戻ってくる
〇短期滞在の者で健康保険に変わる70%カバーできる保険に加入することができる

案内文はこちら 

JITCO保険にご加入いただいている皆さまへ

公益財団法人 国際人材協力機構
株式会社 国際研修サービス

JITCO保険の取り扱いに係る特別措置
(新型コロナウイルス感染症対策)のご連絡

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
JITCO保険にご加入いただいている皆さまにつきましては、緊急事態宣言を受けて示された引受損害保険会社各社の特別措置の内容に沿い、以下の通りとしておりますのでお知らせいたします。
1.特別措置
JITCO保険の被保険者(技能実習生等)が新型コロナウイルスの影響で日本から出身国に帰国できず在留資格を変更し本来の在留期間を超えて日本国内に滞在する場合、同影響が解消され帰国するもしくは本来の在留資格となるまでの間、保険期間を自動延長します。
(注1)2020年4月7日以前にお手続きいただいた契約は対象外です。
(注2)傷害、疾病治療費用については公的保険(健康保険)から補償を受けられることを前提に治療費用の30%を補償する内容ですので、在留資格の変更に伴い公的保険補償が受けられない場合でかつ100%補償を継続ご希望の場合には新たに保険契約をいただく必要がありますのでご留意下さい。
2.保険金をご請求いただく場合
特別措置に該当する期間の事故等に関し保険金を請求いただく場合には被保険者と在留期間が明記された有効な在留証明書等の写しを添付いただくようお願いいたします。
お問い合わせは下記までご連絡いただけますようお願いします。
(株)国際研修サービス
〒105-0014
東京都港区芝3-43―16 KDX三田ビル9階
TEL:03(3453)3700 FAX:03(3453)3703
【引受保険会社】三井住友海上火災保険株式会社 損害保険ジャパン株式会社
東京海上日動火災保険株式会社 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2020/04/26 10:49】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック