FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
技能実習生受入れ企業がブローカーをやっていることがあります。長い経験があれば気付きますが、経験の少ない監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)だと、うまい話に飛びつく方もいると思います。
今日はその手口を教えます。

まず、新規企業から技能実習生受入れの問合せがあります。
その時に現在、技能実習生を受け入れていること、その送り出し機関が良いので同じところでお願いしたい・・・・。
こんな感じです。

明らかに話しが怪しくてすぐにお断りすることが多いのですが、中にはブローカーと気付くのに時間がかかったこともあります。
大手建設会社の子会社、全国的に有名な自動車用品販売店のFCの方など、ブローカーを考える方なのでさすがという話術が特徴です。
特にベトナムの実習生を斡旋している方が多いようです。

監理団体のみなさん、おいしい話には注意してください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2020/06/10 13:18】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック