fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
最近、技能実習生受入れの監理団体(協同組合などの第一次受入機関)が増えています。私にも以前に協同組合ビジネスネットワークで受入れをされていた企業さまから組合を作ったけど分からないことがあるので教えてほしいと連絡があるくらいです。

ある県では複数の農家さまから新しい技能実習生受入れ組合ができたと聞きます。
毎月支払うのは1.5~1.3万円/人だそうで、この金額には送り出し機関に支払うお金も含まれていて、組合がもらうのは一人1万円くらいの手数料だけだそうです。
格安でやれるのは組合には書類だけ作ってもらい、あとは 
自分のところは自分で責任をもってやる 

ということで 受入れる農家さんは

手弁当でやるよと意気込んでいました。

この手弁当をうたう協同組合の理事長と技能検定試験会場で会った当組合職員の話では会場に来ている他の組合の方に「何にも分からないでやってるから、また分からないことがあれば教えてくださいね」と言ってるそうです。

監理団体の責任ややってることが分かってくれてない、誰でもやれる簡単なものと思われているのが残念なことです。

手弁当の協同組合のやってることは自動車の車検にたとえると 
自分の車の整備や点検は自分でやってね、 

車検のステッカーは格安で売るよ。
ってことですよね。
やってる組合の方も実習生を受け入れる企業や農家の方も偽装問題だと認識してほしいです。
発覚すれば・・・発覚しなくてもつまずきますよ
技能実習機構でも受入れにかかる費用をチェックしてもらいたいものです。

外国人技能実習生・特定技能の受入れ企業さま、受入れに係る費用には適正な金額があります。
もちろん決められたことをやっての価格です。
高すぎるところも問題ですが、何もしないから格安なんてことは絶対にありえません。
詳しくはお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

高知県、愛媛県、香川県、徳島県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2020/11/23 15:12】 | 技能実習生受け入れ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック