fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
協同組合ビジネスネットワークではレジデンストラックのスキームを利用して外国人技能実習生、建設就労、特定技能の入国が続いています。現在は隔離用の個室の関係で2週間に10名のペースでベトナム、中国は成田と羽田空港へインドネシアは関西空港に入国しています。

入国時に空港へ迎えに行った時に入国してきた外国人を迎えに来た方の会話や行動が気になります。
その中には公共交通機関で移動してるんじゃないのと思うことがあります。
私は初めてレジデンストラックのスキームを利用しての入国者を迎えに行った時から感じていましたが、
NHKのニュースにも出ていました。
このことは空港に出入りしている方なら気付いていると思います。

レジデンストラックのスキームを利用しての入国には誓約書を提出して入国許可をもらっています。
外国人技能実習生受入れの監理団体(協同組合などの第一次受入機関)や特定技能受入れの登録支援機関のみなさんには誓約したことは守ってほしいです。
これを守らないと入国した外国人に 日本滞在中は日本のルールを守れ と言い辛いと思いますが・・・
みなさんはどう思いますか

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、福井県、静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2020/11/29 20:59】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック