fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今週は広島と大阪で仕事をしています。新型コロナウイルス感染症の影響で技能実習生の募集はリモート面接になっていますが、協同組合ビジネスネットワークでは安定した受け入れを進めるためにリモート面接にも工夫を凝らしています。

DSC_6236_(002)_convert_20210113131426.jpg

DSC_6010_(002)_convert_20210113131457.jpg

Skypeなどを使ってリモート面接をおこなうのはどこも同じです。

違うのは現地の面接会場で現地の組合スタッフを立ち会わせていることです。
現地でいる組合スタッフに立ち会ってもらっているのは、新型コロナウイルスで現地面接ができなくなるずいぶん前に他の監理団体(組合などの第一次受入れ機関)がおこなっていたリモート面接をベトナムと中国で見たことがありました。
そこで目にしたのは信じられない光景でした。

組合:タバコを吸いますか
面接参加者:吸わないです
とカメラの前で答えた後、タバコを吸ってたこと。

ペーパーテストをやってる部屋で答えを教えていたこと。

箸で大豆をつかむ試験をやっていてカメラで撮ってたのは別の者の手だったこと

このようなことで騙されないようにするために以前はリモート面接で採用試験をおこなわなかったのですが、今回のコロナ禍では仕方がないのでリモート面接になっています。
そこで考えたのが現地の組合スタッフを立ち会わせることです。

受入れ企業さまは、よほどのことがない限り3年間の雇用になるわけですから騙されない採用試験が大切です。

リモート面接に不安を持たれている企業さま、協同組合ビジネスネットワークの採用試験を体験してみませんか。
組合ホームページにある電話かお問合せメールからお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2021/01/13 14:15】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック