fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
法務省・出入国管理庁と厚生労働省から外国人技能実習法に基づく行政処分が公表されています。協同組合などの監理団体には法務省と厚生労働省から許可の取消しや改善命令、企業には出入国管理庁と厚生労働省から技能実習計画の取消しと改善命令が出されます。

厚生労働省のHPです。

簡単に言えば「取消し」となれば監理団体は受入れができないし資格や期限の更新もできないということです。

監理団体に多いのは自己の名義をもって、他人に監理事業を行わせていたという問題です。
技能実習生受入れの仕事をしていてよく耳にするのはブローカーの存在です。
個人でやっているブローカーは協同組合の名刺を持っていますが、前回は○○協同組合で受け入れたのに今回は△△協同組合から受け入れるようなことをやっています。
法人のブローカーは人材紹介会社がまるで監理団体をやってるようなパンフレットや資料を配っているのがそうじゃないかなぁと思います。

今回の処分を受けた監理団体から受け入れていた複数の企業さまからもお問い合わせが来ていますが、みなさん不安になっています。

外国人技能実習生受入れ企業さま、協同組合ビジネスネットワークでは安定した受け入れを提案しています。
お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせは
高松本店 087-802-8385 担当:清水
大阪支店 06-6948-5453 担当:西辻
広島支店 082-942-6781 担当:佐野

メールでのお問い合わせは
kumiai@business-network.or.jp

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2021/04/26 16:24】 | 技能実習生受け入れ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック