fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
技能実習生 特定技能 留学生の入国再開は同時期が予想されます。そこで入国開始日をズバリ予想して見ました。

一つのポイントは無観客開催の決まったパラリンピックが終わる前の入国はないと思います。
逆に考えればパラリンピックを海外からの観客を入れて開催するなら技能実習生 特定技能 留学生を入国させる口実ができたはずです。

パラリンピックが海外からの観客を受け入れられない理由は、日本国内の感染者が増えているのはもちろんですが、海外の新型コロナワクチン接種が進んでいないこともあるでしょう。
特に技能実習生 特定技能 留学生の出身国では新型コロナワクチンが遅れています。
インドネシアやベトナムからの情報では2回のワクチン接種が終わった方はほとんどいません。
1回目の接種が終わった方も2回目の接種が決まらないので不安になっている状態です。

入国再開日はパラリンピックが終わった9月5日以降に入国について話し合われたとしても10月になるでしょう。
しかし技能実習生 特定技能 留学生の出身国のワクチン接種が進んでいないので10月もムリのように思います。

ズバリ予測すると来年の2月頃が有力かと思います。
これは中国は春節、ベトナムはテトという旧正月、一年で最大のイベントが関係するからです。
2022年の旧正月は2月1日です。
この旧正月にはベトナムや中国などの旧正月を祝う国の実習生たちの帰国願望は最高に達します。
これに合わせて帰国便が増えれば入国者も認めると思います。

再入国開始には技能実習生 特定技能 留学生の出身国のワクチン接種がポイントになるでしょう。
ここで問題は中国で接種しているワクチンを日本は有効性のあるワクチンと認定するかです。
認定しなかったら接種済みの多くの方が入国の条件に当たらないということになります。
入国にはワクチンパスポートが必須になると思います。

技能実習生 特定技能 留学生の入国日予想は、協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせは
高松本店 087-802-8385 担当:清水
大阪支店 06-6948-5453 担当:西辻
広島支店 082-942-6781 担当:佐野

メールでのお問い合わせは
kumiai@business-network.or.jp

特定技能、外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2021/08/17 23:16】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック