fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
自動車整備士の担い手不足が読売新聞ニュースに出ました。一部の自動車整備工場の方からは数年前から整備士を求人しても応募がない、採用できないと聞いていましたがやっと知れ渡ってきた感じがします。

自動車整備士の志願者激減、現場で人材の奪い合い読売新聞ニュースです。

車検などを行う国家資格・自動車整備士の担い手不足が深刻化しているということで、工場の社長は「引き抜きの電話ある」とも話しているのが紹介されています。

協同組合ビジネスネットワークでは自動車整備の外国人 技能実習生・特定技能の受入れと紹介を勧めています。
優秀な外国人材を受入れ、技能実習生の間も経験年数に入るので自動車整備士の養成を目指すものです。
詳しくは過去の記事をご覧ください。
協同組合ビジネスネットワークのホームページはこちらをクリック

自動車整備の技能実習生受入れで注意してもらいたいのは

自動車整備の技能実習生受入れができる監理団体(協同組合のような第一次受入れ機関)には要件があり限られています。
優秀な人材を募集するシステムが作られていること
技能実習生なら最長5年間、特定技能なら永く働いてもらうフォローのできる監理団体・登録支援機関を選ぶ
経験豊富な監理団体を選ぶ
トラブルの多い国からの受入れを避ける

自動車整備の技能実習生・特定技能者の受入れは協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にご相談ください。
安定した受入れを進めているのが当組合の特徴です。

外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2021/09/28 20:46】 | 自動車整備 外国人技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック