fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認され、世界各国で感染が拡大していることを受け、国土交通省は、日本に入国するすべての国際線飛行機の新たな予約を12月末まで停止するよう、航空各社に要請したと報道がありました。

日本到着の全ての国際線、新規予約を停止 国交省が要請日本経済新聞ニュースから

この報道が技能実習生受入れ企業に及ぼす影響を考えてみました。

入国が停止ですが出国はできます。すなわち帰国はできるということです。
もちろん技能実習生の入国はできないのに加えて一時帰国中の者たちの入国も停止です。

このことから中国は春節、ベトナムはテトと呼ばれる2月1日の旧正月に向けて帰国者が増えるので技能実習生の不足、特定技能の人手不足が加速しそうです。
そうなれば国内にいる特定技能者の引き抜き上昇激しい賃金もさらに加速して上昇するでしょう。

協同組合ビジネスネットワークでは特定技能の国内募集も豊富な実績があります。
特定技能の求人には募集のポイントがあります。

詳しくは特定技能の登録支援機関、協同組合ビジネスネットワークまでお問い合わせください。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2021/12/01 18:16】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック