fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ゴールデンウィーク中も協同組合ビジネスネットワークの講習センターでは、組合職員と日本語教師が出勤して入国後講習が進んでいます。今回の講習は受入れを急ぐ企業さまへ一日も早い配属を目指して全力で取り組んでいます。

received_412207493712921_(002)_convert_20220505104154.jpeg

写真はベトナム第一陣の入国者と中国の合同授業の教室です。

ここでコロナ前の入国者と違うところが見えてきました。

特にベトナム人技能実習生の質が落ちています。
コロナ前の実習生と比べると平均50点のイメージです。
みなさん平均ということに注意してくださいね。
平均より低い者も・・・・。

コロナ禍で、ただでさえ地方の企業の応募が減っていた上に、面接で合格して手数料を払ったけどいつ日本に行けるか分からないのもあって募集がすごく難しくなっていました。
協同組合ビジネスネットワークでは現地のスタッフをリモート面接に立ち合わせたりもしていましたが、ベトナムの場合は応募者がいたら即面接を行ったこともありスタッフの立ち会っていない時の実習生が平均を下回っている感じです。

ベトナムの募集もリモート面接もリスクが多いということを説明して、それでもベトナムを受け入れるという企業だけを受け入れたので少し気持ちが楽ですが・・・。

日本語教師陣と職員はどこまで矯正できるか心配しながら進めている状況です。

まっ、このようなことも自前で入国後講習をやってるから見えてくるものだと思って頑張ります。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

高知県、愛媛県、香川県、徳島県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2022/05/05 11:13】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック