fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ベトナムのホーチミンで技能実習生の採用試験が終わりました。みなさんの興味は良い人材を募集できたかというところだと思います。
採用職種は機械加工です。
面接試験の状況は、さらりと流してるところから察してください。

4名の募集に対して10名の応募がありました。
採用試験にはコロナ中で閉鎖している協同組合ビジネスネットワークのホーチミンにある講習センターのスタッフが手伝ってくれました。
採用試験日の前日の面談で1名は家族が日本に実習生で行くことを反対しているということが分かり話し合ったところ、この応募者は面接に参加しないで田舎に帰りました。
コロナ前から日本行きに反対する家庭がありましたが、この円安と先進国とは言えないような低賃金なので反対する家庭が増えているようです。

20221007_122012_(002)_convert_20221010104520_20221010104755dad.jpg

募集に苦労しているのが見て取れます。

協同組合ビジネスネットワークでは 3年間責任を持って雇用してもらわないといけないので無理して採用しないでください と企業さまにお願いしています。
これが多国籍からの受入れを進めている協同組合ビジネスネットワークの強みです。
送り出し機関の方は 仕事はできないかも知れませんが性格はいいですよ とアピールしていました。
でも性格だけでは3年間給料払えないですよね

企業さまにはよく検討していただいて決めてもらいたいので、合否の結果は4日後にしてもらいました。

はい、さらりと流しました。

送り出し機関の方との雑談の中でもベトナム国内でも賃金が上がっていて、特に 溶接機械加工が高いそうです。
手取りで6万円を超えてきているそうです。

現在のベトナムの状況についてお聞きになりたい方は協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にご連絡ください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2022/10/10 11:06】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック