fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ベトナムへ面接に来ています。ホーチミンの視察のため2日早く出て、ホーチミンにいます。もちろんホーチミンの空港に入国したのですが、入国審査場(イミグレーション)ワイロを使ってしまいました。理由は、eチケットをプリントしたものを持っていなかったので、「入国させない」と拒否されていました。航空券はeチケットが無くてもパスポートだけで搭乗できるので、プリントしていませんでした。同じベトナムでもハノイ空港は要求されたことがなく、要ることすら知りません。いくらかたことの英語で説明しても「ダメ」と言われるばかりで困っていました。私の他にももう一人同じことになっている日本人の男性がいました。私はベトナムの携帯電話を持っていることを思い出し、通訳にかけてイミグレーションの職員と話をしてもらいましたが、聞き入れてもらえません。何回か電話を変わってると、通訳から「私の考えではワイロを渡せばいいと思いますよ」と言われたので、「いくら」と聞くと、「100ドル、日本のお金だと5,000円」と言われましたが、100ドルはもちろん、5,000円の紙幣も持っていませんでした。ベトナムのお金で聞くと「100万ドン(4000円)渡してみてください」とのことだったので50万ドン札2枚を握りしめ、まわりに他の職員がいなくなるタイミングを見計らいました。しかし3~4人が近くで雑談をしていて、動く気配がありませんが、一瞬顔が他の方を向いたので「え~い、これでどうじゃい」と渡すと、まわりを気にすること無く、「こんなにいらないよ」と言いながら、50万ドンを笑顔で返してくれてパスポートには入国OKのスタンプがポンワイロの50万ドンは机の上に置いたままで、隠すこともしません。ワイロは職員みんなやっていることだったんですねあ~、ばからしい こそこそドキドキしながら渡したのに疲れました。

【2011/08/03 08:49】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック