fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今月のベトナム面接時に発熱して、ちょっと大変でした。
ホーチミンに着いた翌日から悪寒があったのですが、そのままダクラク省のバンメトートに移動しました。
バンメトートに着いた翌日(ベトナム着の3日目)に技能実習生の面接や実技試験と採用試験をおこない、さらに翌日には専門学校と短期大学校で打ち合わせしたのですが、ずっと悪寒がしていて体温を測ると39度近い熱がありました。

Screenshot_20231122-152009_(002)_convert_20231122173323.png

送り出し機関の方が買ってくれた体温計
後でホーチミンの方に見せるとホーチミンで使ってる人いないよと言われました。
バンメトートがどんなに・・・か想像してください。

ここからが初めて尽くしの経験と、おせっかいなベトナム人を思い起こすことになるとは予想していなかったです。

私の体調が悪いのが組合のベトナム人職員に知られて、インフルエンザorコロナor初聞きのデング熱かということで現地のベトナム人たちは盛り上がっていました。
もちろん病院へ行くことを勧められるのですが、この田舎では勇気が無くてホーチミンまで戻りました。

ホーチミンに戻ると組合のベトナム人職員から体調不良のことを聞いたベトナム人で、組合が日本語講習センターをやっていた時のスタッフに無理やり病院に連れていかれました。
中国とインドネシアでは病院に行った経験がありますが、ベトナムでは初体験です。

診察を受けた医師の言葉は「デング熱を疑いますが、検査してみましょう」ということでした。
ベトナム人職員からは、子どもの時は毎年デング熱で病院に行っていたと聞いていたので驚かなかったですが、病院で初めて聞くと落ち着いてはいられなかったと思います。
結果はただの風邪
だったようです。

ベトナムの後にミャンマーとネパールに移動する予定でしたが、ミャンマーをキャンセルしてネパールに行くまでの間ホーチミンで静養することにしました。

20231115_195335_(002)_convert_20231122175929_2023112218020864a.jpg

20231115_191155_(002)_convert_20231122180000_2023112218032871c.jpg

20231116_182731_(002)_convert_20231122180022_2023112218023305b.jpg

毎日、いろいろな方から届く差し入れ、これを全部食べたり飲んだりしたら砂糖が原因の病気になりますよね。
お粥や雑炊はありがったかったです。

20231122_150825_(002)_convert_20231122181216.jpg

デング熱にも驚きましたが、インフルエンザの特効薬タミフルの差し入れにも驚きました。

久しぶりにおせっかいで、いつまでも感謝の気持ちを忘れないベトナム人を思い起こされました。

ベトナム人技能実習生の受入れでお困りの企業さま、ベトナムの受入れ実績が豊富な協同組合ビジネスネットワークまでご連絡ください。
優秀なベトナム人受入れを提案いたします。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、ミャンマー技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2023/11/22 18:22】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック