fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
インドネシアの中部ジャワで2024年最初の技能実習生募集が終わりました。今回は香川県と大阪の企業さまが家具製作、左官、塗装(建築塗装、金属塗装、鋼橋塗装、噴霧塗装)、溶接(手溶接、半自動溶接)で受入れです。

20240117_105451_(002)_convert_20240120222649.jpg

20240118_130006_(002)_convert_20240120222724.jpg

協同組合ビジネスネットワークでは、同じ受入れ職種でも募集企業ごとに分けて候補者を推薦してもらいます。
送り出し機関には求人票によって応募者の中から候補者を選んでもらいます。
履歴書が届くと企業の面接前に組合職員のインドネシア人がZoomで候補者と面談して、その情報を持って面接になります。

20240117_110237_(002)_convert_20240120222805.jpg

今回も現地面接の企業もZoom面接の企業も実技試験、面接、計算テスト、適性検査、体力テストなどを行い、採用を決めていきます。
Zoom面接の企業にはZoomでは分からない応募者の特徴などを私が現地からお伝えして、日本の企業さまのところへは組合職員がパソコン持参でZoom面接のセッティングをして質問などのアドバイスをしながら進めていきます。

20240119_091149_(002)_convert_20240120222842.jpg

合格者が決まると家族への説明会を行いました。

協同組合ビジネスネットワークでは、募集から入国後のサポートも真剣に取り組んでいます。
これが協同組合ビジネスネットワークのトラブルが少ない理由です。

インドネシアの技能実習生受入れをお考えの企業さま、今年は3月10日~4月9日がイスラム教のラマダンの時期になります。
そうすると前後10日間は面接が難しくなります。
ラマダンを日本でいうところの絶食とお考えの方がいて、ラマダン中でも面接をお考えの方がいます。
ラマダンは日本人では想像するより過酷な行事です。
身体に影響するような行事だから送り出し機関の方もラマダン中に面接を行うのを嫌がるのです。
協同組合ビジネスネットワークでは、ラマダン前の2月中旬に面接が決まっています。
インドネシア技能実習生の求人を検討されている企業さま、まだ2月の面接が間に合います。
詳しくは協同組合ビジネスネットワークまでお問い合わせください。

インドネシア技能実習生の雇用は受け入れ実績の多い協同組合ビジネスネットワークにおまかせください。

特定技能、外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、ネパール人技能実習生、ミャンマー人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2024/01/21 08:44】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック