fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
5年くらい前ですが、入国管理局の方より「中国からの研修生もう無理でしょう」と言われたことがあります。これは中国が発展してきたので、研修制度(現在の実習制度)の趣旨に沿ってないということの発言です。その時は意識しないで聞いていたのですが、今となったら身にしみてその言葉の重みが分かります。最近の中国人実習生の特徴である、やる気のない者やハングリー精神のない者の多いこと、驚くばかりです。「発展した」「一人っ子」いろいろと原因があると思いますが、数字で分かることは収入がすごく高くなっています。候補者は面接の時に送出し機関から、「日本人が喜ぶように、少ない数字を答えなさい」と、教えられているようで、今も決まって1500元(22000円)前後の金額を答えるものが多いのですが、最近の入国者に聞くと2500元~3000元(37000円~45000円)、多い者は4000元(60000円)もあるそうです。このペースで行くと私の予想では、実習生が3年間在日中に中国では2倍近い所得の上昇があります。今、中国で4万円の給料の者だと3年後は8万円、6万円の者は12万円になっているわけですから、途中帰国の決心も早くなるでしょう。また今日もニュースで出てますけど日中関係もますます悪くなるでしょう。中国得意の接待と、ウソの所得を聞いて喜んでいる面接に気付いてほしいものです

【2011/08/24 18:44】 | 中国 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック