fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ちょっと前の話です。
ある公共色の強い団体で作っている、外国人技能実習生受け入れ事業をおこなってる第一次受入れ機関の方が集まっている会の開催案内がありました。
なんでも ベトナムのある送出し機関の日本駐在員の方を呼んでベトナムの情報を話してもらう といった趣旨の内容でした。
へっ、なんで公共色の濃い団体が特定のベトナムの送出し機関を・・・
何年も前ですが、警察にも同じような会があって「会で講演してもらいたいのだけど、送出し機関の人を紹介して」と依頼されました。
中国の送出し機関の日本駐在員に来てくれるようにお願いしてましたが、後日警察の方から「ごめん、キャンセルして」と言われました。
その時に警察が特定の送出し機関に営業の場所を提供するわけにいかないんだと感じました。
結局、この会は欠席しました。
で、何が言いたいかといえば第一次受入れ機関の方は分かりますよね。失礼な送出し機関の営業が多いことを・・
毎日は当たり前、重いを送ってくれる方もいてが固まって動かなくなることも・・
中には入国時講習中のところへ突然入ってきたりと、良識を疑いたくなります
またベトナム送出し機関の方にベトナムの情報を話してもらっても、ベトナムの悪いところは言わないでしょうね
またベトナム人技能実習生を受け入れた方は分かると思いますが、北部の人と南部の人では考え方が全然違いますよ
外国人技能実習生受入れに関する会などを主宰される方は、もう少し配慮していただければと思います
暑いので、もんくが多くなっているでした

ベトナム人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。
四国・中国・近畿・東海地域で受入れを進めています。

【2012/07/20 15:56】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック