fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今日は入国時講習中の技能実習生たちを連れて社会見学へ行きました
中国人スタッフ以外は全員男で、大変むさくるしい遠足になりました。
今回の入国時講習は中国人技能実習生ベトナム人技能実習生の混在講習になっています
そこで気付いたのがベトナム人技能実習生の弱点です。
事件は、さぬき冨士に登って下りる時に起こりました。
中国人技能実習生はパラパラといくつかのグループになって下りてくるのですが、最後の中国人グループが着いてもベトナム人技能実習生グループは下りてきません
最後の中国人技能実習生は「俺たちの前に下りた」っていうから、慌ててみんなで探しました
中国人技能実習生の中にはもう一度頂上付近まで見に行ってくれた者もいたり、組合職員も緊急出動させ他のルートの下り口2か所を探させました
そして頂上付近まで探しに行った中国人技能実習生が帰って来て「いなかった」と報告を受けてしばらくするとやっと帰ってきました。
やはり迷ってたそうですが、登った道を下りるだけなので迷うのが不思議でした
中国人技能実習生は「この前自転車でスーパーに行った時もベトナム人技能実習生が迷った」と教えてくれました
今までにも企業で技能実習中のベトナム人にも理解できない行動がありましたが、今回で弱点が分かったような気がします
ズバリ緊張感が足りないです
この弱点を入国時講習で教えないといけないと思っています。

外国人技能実習生には約一カ月の入国時講習が必要です。受入れ企業の皆様、日本語学校などに任せている組合でなくしっかりと入国時講習をおこなっている組合を選んでくださいね。たかが一カ月、されど一カ月本当に大きな差が出ますよ

外国人技能実習生受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。
現在、受け入れられている企業様も協同組合ビジネスネットワーク☜からの受入れに変えることができます。ぜひお問い合わせください。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。

【2012/12/27 18:44】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック