fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
雲南省からの技能実習生を勧める理由を何回かに分けて教えます。
何回かに分けるのは特徴がありすぎて分けないとお伝えできないからです。
雲南省からの技能実習生は失踪の可能性がすごく低いと思います。
経験では、遼寧省からの技能実習生の失踪率が高いです。理由は「技能実習 以外の資格で滞在している者が多いから」と聞いたことがあります。
これは中国は大きいので同じ出身地の人のことしか信用しない傾向があるからでしょう。
実際に失踪した者の部屋を捜索すると、失踪前に荷物を送った 控え が残っている時があります。
送り先は日本国内で滞在中の親類がほとんどで、「風俗店の住所で親類の女性の名前になっている・・・」こんな感じです。
技能実習生以外は結構自由に働いていることが多いからでしょう。
失踪があると受入れ企業は計画が狂うし余計な費用も発生して、大変な迷惑を被ります。
日本から雲南省へのアクセスが不便だからか、日本への入国者が特に少ないのが特徴です。
こんなことから考えると中国人技能実習生の受け入れをお考えの方にはお薦めの地域です。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへご相談ください。
他の組合で受け入れられている方も、当組合に変えて受け入れることができます。スムーズな変更を提案しますので、ぜひお問い合わせください。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。





【2013/01/11 10:47】 | 技能実習生受け入れ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック