fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
雲南省昆明市での面接風景です
130127_112351.jpg
これは同じ種類に分ける試験です。
これによって分かるのは、指示が理解できているか 手つき 速さ 正確さ などを見ています。
もちろん筆記試験や体力試験も交えながら絞り込んでいきます。
さらに
130127_105937.jpg
色弱検査や視力検査もおこないます。
さらにさらに
130127_110620.jpg
受入れ企業様に 作業場所 作業風景 先輩の様子 寮の写真 などなどを持って行ってもらい説明をしています。
これは企業様も受入れに責任を持てるからやれることです。

外国人技能実習生を受け入れられている企業様、採用試験が一番大切ですよ
送出し機関や第一次受入れ機関(組合)の中には手数料(必要以上の)と表現を変えたワイロをたくさんもらえる候補者を強く推薦するところがあります。
こんな送出し機関や受入れ組合にあたった企業様はえらい目に会います
受入れ企業のみなさん、技能実習生は派遣と違います。受入れ企業様の直接雇用ですから責任を持って採用してくださいね。
ところで最近面接に行った時の話ですが、私たちの組合の面接が終わった翌日 他の組合が面接をやっていました。
不思議なことに私たちが採用しなかった候補者が全員合格・・・
色がまったく分からなかった人、耳が・・・の人、片手が動かない人、視力が・・・の人 ・・・ この組合で受け入れられている企業様はボランティア精神があるんだなぁと感動しました
、半日で十数人を採用して観光に出かけていたのも見事でした
なぜ私が知っているかって
同じフロアーにある部屋で、入国時講習の進め方や使う資料の打ち合わせをしていたからです

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。受入れに絶対の自信があります

静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、徳島県、高知県、愛媛県、香川県で受入れを進めています。


【2013/02/01 13:20】 | 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック