fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
問い合わせのきた企業様に「管理は大丈夫ですか」と、聞かれます。こちらは「大丈夫です。しっかりやります」と、答えると「そうですか」で終わります。聞いた方はこれだけですべてを理解するのでしょうか。でもこれ以上聞く方はいません。答えた私がこんなことをいうのは不謹慎なのですが、もっと聞いた方がいいですよ。だれも「管理できないですよ」と、答える方はいませんから。
第一次受け入れ機関から見て、しっかり管理できるかどうかは受け入れ人数に応じたスタッフがいるかを見る必要があると思います。私の経験からすれば在留者数が多いのに雇用している通訳がいないのは問題があると思います。また入国時講習を決められた時間数おこなっていることも大切です。これをおこなっていないとトラブルの時に強く言えないことになります。他にも緊急時のことを考え、本部や支部からの距離も大切です。またやたら営業するところは避けた方がいいでしょう。営業なのかブローカーなのかを見極めることも大切だと思います。ブローカーの介入は禁止されていますよ。まだまだありますが、書ききれないので、詳しくは協同組合ビジネスネットワーク⇐ここをクリックまでお問い合わせください。決して必要経費だけで決めるのはやめてください

【2011/03/18 12:52】 | 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック