fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
技能実習生受入の企業様、送出し管理費って言葉聞いたことあるでしょ
ほとんどの組合は送出し管理費を名目は変えても受入れ企業に請求していると思います。
送出し管理費というのは送出し機関のスタッフが来日して技能実習生に会いに来たり、日本駐在事務所のスタッフが訪問に来たり、技能実習生が送出し機関へ電話などで相談して時の手間代だったり・・・・と幅広く使われているものです。
中には、面接時に訪問した時 組合や企業の方の接待費にも充てると考えているところも多いようです
たま~に、どこかの携帯電話のように送出し管理費0円といった送出し機関があります。
0円は中国の送り出し機関に多く見られ、競争が激しいゆえのダンピング競争の結果です。
受入れ企業の中には「受け入れ人数が多いから」「全部この送出し機関から受け入れる協定を結んだから」などと言われる方がいます。
これは第一次機関である組合に騙されているのです。
組合の方は当然0円になる交渉をしたわけですから、そんなに簡単に引き受けてくれなかったことを承知しています そしてこの不足部分を誰から集めているかも知っているはずです
0円のからくりを教えます
きれいに言えば不足部分、はっきり言えばみなさんが面接に行った時の食事やどんちゃん料や観光料は技能実習生が払っているのです
このことは中国人の性格を考えたら分かって頂けるでしょう そんな簡単に0円にしてくれる中国人がいるとお考えですか

受入れ企業の皆様、送出し管理費を見直して日本側が払わないといけないものは支払うようにお願いします

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへご相談ください。

【2013/08/26 10:07】 | 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック