fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
兵庫県の企業様を訪問して大阪支店に来ました
この企業様は現在 他の組合から受け入れているのですが、毎回入国時期が3~6ヶ月くらい遅れるそうです。
その間の受注しているものの生産予定が狂い大変困っていました
入国が予定通り進まないというのは何か組合に原因があると思ってください。
企業様に問題がある場合もあるでしょうが、その問題部分をきちんと確認しないで受入れを容易に進める組合の方が問題なのです。
協同組合ビジネスネットワーク☜では外国人技能実習制度について時間をかけて説明させていただき、ご理解いただける方だけ受入れを進めています
技能実習生受入れ企業(第二次受け入れ機関)さま、予定していた入国日や雇用開始日が変わった時は受入れ組合(第一次受入れ機関)に理由を訪ねてみてください。
ほとんどのところが「入国管理局の許可が遅い」とだけ答えるでしょう。
これは直接受入れ企業が入国管理局へ審査の進捗状況や不許可の理由を問い合わせても答えていただけないのが分かっているのでこう答える訳なのです
経験ではルールを守って進めていれば予定通り許可は頂けます
逆に言えばルールを守っていない組合には・・・・・ ということです。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生、大連技能実習生、西安技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。

【2013/12/04 16:05】 | 技能実習生
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック